<< サー・ガウェインはラグネルの醜... 7月スケジュール >>

宋江に皆がひれ伏したのは彼に受け入れオーラがあったからです。

8月のスケジュールは、以下の通りです。


8月1日(日)
京王堀の内 warp http://warpgo.web.fc2.com
ID warp パスワード5050(携帯サイト)

東輝美(歌、ギター)
ゲスト ちっち(タンタン)

17:30より

2000円(ドリンク、軽食付き) 軽食といっても、かなりご馳走!
いつも、ボサノヴァ教室をやらせて頂いてる、それはもう素敵なサロンで、今回、サロンコンサートをいたします!生音です!ボサノヴァを中心に、今回、愛する生徒!のちっちがタンタンでゲスト参加します!
お問い合わせ mikoba@pdx.ne.jp


8月5日(木)
日暮里 バー ポルト http://cocolog-nifty.com

東輝美 ソロ

ポルトでソロ、久しぶり!好きな歌、たーくさん歌っちゃいます!あ、マスターのいと~さんに、ハーモニカを吹いてもらおうかな、とか、色々考えてわくわくしています。



8月23日(月)

二子玉川 バー ライラ http://lialeh.net 03-5491-1951
19時~
東輝美(歌、ギター)
岡野勇仁(ピアノ)

またまた、タイバンライヴ。今回のタイバンの人もすっごいぐっと来る弾き語りの人なんだそうです!
ゆうじん先生、いつも、素敵な企画、ありがとう!

8月24日(火)

表参道 プラッサ オンゼhttp://www.praca11.net/index.html 03-3405-8015
20時~
チャージ 2100円
トリオ ボンフィン
東輝美(歌、ギター)
石河麗(フルート)
千田利貞(パーカッション)

うららちゃんと千田君のさわやかさが、私の毒と交じり合って素晴らしい(某お客評)というこのトリボン、今回もがんばります!


8月29日(日)

西荻窪 アパレシーダ http://aparecida.pokebras.jp
東輝美(歌、ギター)
マツモニカ(クロマチック ハーモニカ)

ブラジル マニアの方にはおなじみの、アパレシーダで、初ライヴ。初ライヴならやっぱマツモニカ師匠とやるしかないでしょ!という感じで張り切っております。


こんな感じで8月も楽しくなりそうです、と楽しい気持ちで、近所のカフェに入り、アイスコーヒーを注文したところ、店員が「ただいまアイスコーヒーを注文のお客様に粗品をプレゼントしてます」と粗品を差し出しながら、「あ、、要りませんか?じゃあ」と、なぜだかわからないけど粗品を引っ込めようとしたので「え?ください」と言ったら、店員が腑に落ちぬ表情でそれを私にくれたのです。いったいなぜ、要らぬ、と一言も言わなかったのに、店員は、「要りませんか」と言ったのか?全くわからずこちらも腑に落ちない気持ちにならざるを得ないのであります。店員の様子だと「あ、しまった!こんなもの欲しがってもいない人に粗品をさしだしてしまった!ごめんなさい」という感じだった。
それで、無理やり推測するならば、私っていう人間は、もしや、内面に「否定」が常に渦巻いていて、それが、言葉にださずとも自ずと体中から否定オーラを発しているのかなあ、と思った次第で、私は、いつも「寂しい、寂しい」と自分で思ってるけれど、そんなことは、顕在意識のことであり、「人は寂しくあってはいけないのだ」という決まりにしばられているだけで、本当は、寂しさを埋めてくれるものなど求めていないのか? いつも息子や友達やお客さんや愛猫の暖かさに触れて涙している私なのに。。
昔から嫌われ者で、悩んでいたのは、外側の問題、自分の馬鹿さ加減やらわがままさや見た目やらに問題があるからだと思ってたけれど、本当は、私の「否定オーラ」が何よりもいけないのではないかな。
水滸伝の宋江は取り立てて何もしてないように見える。それでも皆が彼をそんけいしていて宋江自身は迷惑がってる。でも彼は顕在意識では皆に尊敬されるのを嫌がってるけど、本当の内面では皆を受け入れてたんです。
[PR]
by michaelist | 2010-07-27 14:44
<< サー・ガウェインはラグネルの醜... 7月スケジュール >>