<   2008年 03月 ( 2 )   > この月の画像一覧

ニンゲン・ミ・アーマという歌に共感する18歳だっています

「ニンゲン・ミ・アーマ」の作文は、また気が向いたら、書きますね。
長文を書き終わってほっとしていたら、一瞬で消えちゃったんです。


今月のライブスケジュールは下記の通りです。
よろしくお願いします!

♬4月2日
 六本木 ノチェーロ
 http://www.nochero.com/mokuzi.htm

 東輝美(Vo/Gt)
 石河麗(fl)
 1st 19:30 / 2nd 20:45 / 3rd 22:00
 Charge:以下セット + drink + サービス料10%
  ・ノチェーロセット  \2,400 (おつまみ1品+チャージ込)
  ・ディナーセット   \3,300 (料理1品+チャージ込)

*ご存知、麗しのうららちゃんと、今回は六本木の
ラテンライブレストランです。



******************************


 4月5日 (土)*
@プラッサオンゼ

http://www.praca11.net/
03-3405-8015
港区北青山3-5-2
地下鉄表参道駅より徒歩5分

東輝美(vo,g)
石河麗(fl)
BIC(perc.)


20:00~/21:30~


チャージ:¥2,000

*プラッサ土曜日は、おなじみパーカッションのビックも加わり
楽しいライブにしたいと思います。

*************************

 4月26日(土)
@吉祥寺アウボラーダ

http://www.alvorada.jp/
0422-20-2797
武蔵野市吉祥寺本町1-32-9モトハシビルB1



東輝美(vo,g)
阿部浩二(g)

20:00~/21:30~

チャージ:¥2,000

*久々のアウボラーダ、ギターの阿部さんと超真面目に
ライブやります。
[PR]
by michaelist | 2008-03-25 23:09

新しいアコーディオン弾きが可哀想です。

先月もその前もスケジュールをアップしないで
すみませんでした。

気を取り直して、3月のスケジュールです。
どんどん来て下さいねー。


 3/4 (火)*
@プラッサオンゼ

http://www.praca11.net/
03-3405-8015
港区北青山3-5-2
地下鉄表参道駅より徒歩5分

東輝美(vo,g)
織原良次(b)
石河麗(fl)

20:00〜/21:30〜

チャージ:¥2,000

うららちゃんと織原くん、大好きな二人といっぺんに演奏するのです。超たのしみです!




3月5日(水)
@大船ハニー・ビー

http://www.l-honeybee.com/

東輝美(vo,g)
田辺卓司(g)
内藤修央(perc.)

19:30~/21:00~

チャージ:\1500

ばんますも、ないちも毎度、はじけてます!





* 3/12 (水)*



19:00open 19:30start チャージ1500円+オーダー
会場:エスペート・ブラジル
http://espetobrasil.hp.infoseek.co.jp/

岡野勇仁(k)
MORIKEN(electronics)
東(ギター歌)

ゆうじんさんのセッション、今回も楽しそうです!

* 3/14 (金)*
@バー・ポルト

http://www.geocities.jp/barporto/
03-3891-6444
荒川区日暮里5-40-8
JR日暮里駅より徒歩7分

東輝美(vo,g)
石河麗(fl)

19:45〜/21:00〜

チャージ:¥2,000

うららちゃんとポルトは初めて。
どんなのやろうか
かんがえてうきうきしています。



* 3/23 (日)*

■milkbar+cafe (カフェバー)
www.milkbarcafe.com
藤沢市鵠沼石上1-3-13 マルミビル2F TEL:0466-24-2232 
東(歌ギター)
中西文彦(ギター)

ふじさわの超かわいいバーで、久々にライヴやる事になりました。お相手は勿論、中西さん!

********************************************


他人と一緒にいると、だいたいのところ、相手が興味の無い話し(たとえば論語の話しなど)をやたらと一人で喋ったり、相手の言う事に、良く理解せぬままに、ただただ、うん、うん、と相づちをうつだけだったりして、とにかく、人を退屈させる事この上ない人間というものがいて、それが私です。そんな人である限り、なるべく、他人に会わないようにする、というのが今のところ、一番良いと思うけど、悲しいことに、それでも人恋しく、しかし会えば、嫌われて、結果、より寂しくなる、そこで、せいぜい私に出来る事といえば、、始終、さぞ退屈でしょう、私のようなくだらない人間と一緒にいて、不愉快この上ないでしょう、すみません、、と精一杯、つつましく謙遜にふるまう事くらいです。しかし、ある日、ある人が、そうやって、やたらに卑屈な発言ばかりされると不愉快だ、第一、一緒にいる人間に失礼だ!と言ったので、私もあせって、やっぱり卑屈はまずい、と態度を改め、さも自信ありげの虚勢をはる、と言う方向を心がけるも、所詮は、本心ではない自信ありげな態度なんて、見え透いていて、余計薄気味悪いものです。しかも、そもそも、人に不愉快がられるのを恐れて虚勢をはる、これこそまさに媚、というもの、これこそ真の卑屈ではないかな。という気もしてきて、ここはやはり、当初のように、謙遜しまくり、相手がドン引きしたところで気にしない、と言う具合に人間てどんなに愚かでも、少しは、いつの間にか学ぶ事もあるんだなあ、と一人、中途半端に納得し、大事な疑問をわすれていました。
その疑問とは、なぜ、人は卑屈を嫌うか?と言う事です。
私自身は、相手が謙遜なのは、結構すきです。それが見当ちがいな場合もありますが、(良く言うように、どう考えても、性格が、えらく難しい人が、自分の容姿をやたらに悩む、的な事)そういうのも、かわいいと思います。
人が自分をわからないのは当たり前。だから自信ありげなのも卑屈げなのも一緒じゃないの?
なんて言ってる私はやはり浅はかでしょうか。
 この件について、相変わらず安直な推測しかできないので、
誰か教えて下さい!
[PR]
by michaelist | 2008-03-02 22:10