<< ライブ・スケジュール サディストは優しいマゾヒストな... >>

これもアスぺだから、でしょうか

アスぺだから、なんでしょうか?(他のアスペルガー障害者の方々、すみません)


なんか、ちょっと前にTV(調布のケーブルTV)で小学生のドッジボール大会とかいうのをやってて(この時期、そういう番組がついてるって事、我が家ってなんかすごいです)
ちゃんとは見てなかったんだけど、どっかの全然強くないはずの学校が、思いがけず決勝まで進出して、すんごい強い学校と決勝戦をする事になってしまいました。そしたら、どうも顧問の先生と思わしき人とか、当の小学生までが、「多分、負けると思うけど、ここまで来たからには頑張ります」とかなんとか言ってて、。珍しいな、と思いました。なんか不謹慎ですらありますよね。。さすがに。どんなに自信のない曲やるときでも「多分、とちります」とライブで事前に言っちゃいけないって事以上に。、

しかしながら、「絶対勝つぞ!」と言うのも何か、実は苦手です。そういう風にどうしても、断定するのを聴くと、ちょっと哀しいです。世界ってそういう感じでなりたっては いるんだけど。「日本は勝つと信じてます。」まで言ってしまうと、もう、いたたまれないです。

すごい馬齢を重ねたにもかかわらず、やっぱし良くわからない、良い方向にいく事を確信するっていう技が。
 
そういえば、昔、ベース弾いてたとき、バンドの人が「輝美なら出来るって信じてる」って妙に大袈裟な調子で言ってものすごい難しい曲を弾く事になってしまいました。いったい何を根拠に?だいたい、あんまし重たい楽器って家でわざわざ、ケースから出すのが面倒だし、勿論、一回、出したら、しまうのも大変です、そんで、自ずと出しっぱなしになってしまうと、折角、可愛く飾りたててる自分の部屋にちぐはぐにもベースが置いてある、なんて、絶対やだ!と、まあ、所詮、私の高校時代なんてそんなもんです。スタジオとかライブ以外でベースなんて絶対弾かない、(こんな私をバンドに入れてくれてた人達、ありがとう!)
(ていうか、そんなにイヤなのに何で、バンドをやるのか?とせせら笑う人もいるでしょうが、何も好きなものがないって結構つらいんで、なんか魔がさしちゃうもんです、人間なんて。)

とにかく、そんで「信じてる」て言われた重圧に押しつぶされそうになりつつ、その日から、次のリハの日まで家で毎日、某N.W.とかの弾いてるリフレインのコピー練習をとりあえず、したんだけど、後にも先にも、そんなに自主的に楽器をいじった事が無いくらいで、不安になってしまうくらいでした。一体、何が自分に起こったのかな?。ライブではそこそこ上手く弾けたように記憶してるけど、重要なことは、あの、猛練習と上手くいったライブがつながらないっていう事です。
 両方とも、根拠なく、別々に降りてきた出来事としか思えないのです。そういうのが、起承転結が、実感できれば、信じるって事の意味がわかるのかな、と想います。
掃除した事ときれいになったことがつながらないし、料理をしたことと料理が出来たこともつながらない。達成感、がないんです。自分のしてることが何を産むか、信じられない。



いずれにせよ、あんとき、信じてるって、言ってくれた友人は、いい人だったなあ、とは想います。
[PR]
by michaelist | 2006-06-29 02:11
<< ライブ・スケジュール サディストは優しいマゾヒストな... >>